新着情報

  • 【確認】吉備高原サラブリトレーニング年次報告の送付

    2018年7月18日
    サンクスホースプロジェクト連携として引退馬のリトレーニングのミッションを担っております特定非営利団体 吉備高原サラブリトレーニングの平成29年度の年次活動報告書(Annual Report)が上がってまいりましたので、 TCCFANS会員様にも送付し、報告させて頂きます。 送付不要の方は、大変お手数ですが事務局までご連絡頂けます様、お願い申し上げます。 ■内容:岡山・吉備高原サラブリトレーニング平成29年度年次報告書(Annual Report)     ※20ページほどの冊子となります。 ■発送業者:株式会社メディアボックス(吉備高原サラブリトレーニングより委任) ■送付時期:8月中旬予定 ■報告不要の場合:お手数ですが、7月27日(金)までに事務局まで返信ください。  事務局宛先:info@tcc-japan.com
  • 【連絡】サトノジェミニ号の預託先移動について

    2018年7月18日
    サトノジェミニ号の移動についてお知らせします。 現在の預託先施設での活用方法とサトノジェミニ号の適正がなかなかうまくマッチせず、以前より 移動の相談を受けており、より活躍の場が広げられるようにと今回の選択となりました。人に対し て非常に優しく接してくれるジェミニくん、新天地でもきっと人気者になってくれると思います。 酷暑が続く日々ですが、蓼科という避暑地でまずはゆっくり新しい環境に慣れていってほしいです。 ■移動予定日:7月24日 ■移動元:アイランドホースリゾート那須 →移動先:ハーモニィセンター蓼科ポニー牧場 〒391-0213 長野県茅野市豊平字東嶽4734 三井の森内  https://harmonycenter.or.jp/tateshina/ ※ふれあい・見学や乗馬の受付け開始は、追ってご連絡いたします。 ご不明な点、お問合せ等ございましたら必ずTCCFANS事務局までお願いいたします。 今まで多くの愛情を注ぎ大切に預かっていただきましたアイランドホースリゾート那須様には厚く御礼 を申し上げるとともに、これからも皆さまの変わらぬご支援を何卒宜しくお願いいたします。
  • お詫びとお知らせ

    2018年7月15日
    平素より引退馬ファンクラブTCCFANSへのご愛顧を賜り有難うございます。 サンクスホースプロジェクトを運営する一般財団法人ホースコミュニティより以下のように発表がありました。 http://www.thankshorseproject.com/news/?no=319 http://www.thankshorseproject.com/news/?no=320 プロジェクトパートナーとして活動する私どもにとりましても大変遺憾に思うとともに、会員の皆様はもとより、様々な形でご支援ご協力をいただいている皆様方には多大なるご心配ご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。 このような中、多くの叱咤激励のお言葉をいただき、改めてこの活動の重要さ、社会的要望の高さを実感しております。 我々の使命は支援を待っている馬達を1頭でも多く救うこと。1頭でも多くの引退馬が活躍できる社会をつくること。 今回の件を受け、この活動に関わる人間の過ちによって迷惑をかけるのは支援したいはずの馬達、支援してくれる人達であることを改めて自覚し、コンプライアンスの意識を高め、これまで以上に引退馬支援活動に邁進していきます。 何卒ご理解をいただき、引き続きご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 (株)日本サラブレッドコミュニティクラブ(TCC JAPAN) 代表取締役 山本高之 事務局スタッフ一同
  • 【連絡】夏季休暇期間について

    2018年7月12日
    事務局の夏季休暇を報告いたします。ご不便をお掛けしますが、期間中のふれあい・乗馬の予約も 調整が困難となりますので、施設訪問を計画されている方はお早めに予約状況ご確認頂けますよう、 お願い申し上げます。 ●日程:8/11-15 完全休業日、8/16-19 休業日(一部スタッフでの限定的な対応となります) ●夏休み期間中の予約に関して https://www.tcc-japan.com/news/detail/id/223/
  • 【報告】豪雨災害の影響について

    2018年7月8日
    この度の豪雨災害により亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心から お見舞い申し上げます。一日も早い復旧と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。 ご心配頂いての問い合わせもたくさん頂きまして、豪雨の対象地域スタッフのみなさんや馬たち、 施設の無事をご報告をいただいております。また、TCC事務局とホースセラピーの現場がある栗東 トレセン近郊でも、河川の増水等はあったものの大きな被害はございませんでした。 天気は回復しておりますが、降雨の範囲が非常に広く、2次災害リスクは依然残っております。 岡山、岩国、岐阜他では近隣で深刻な被害が出ており、スタッフの家族や地域の方、交通事情など インフラにも甚大な影響が出ております。大阪北部地震以降、ずっと混乱が続いておりますが、 引き続き安全管理に努めてまいりますので、何卒よろしくお願い致します。