-馬と共に社会をゆたかに-
日本サラブレッドコミュニティクラブ(TCC Japan)

重要なお知らせ ホームページリニューアルに伴い、「TCC FANS」のURLが変更されました。「TCC FANS」はこちらから

馬と共に
社会をゆたかに。

イメージ
イメージ
イメージ

「馬のまち栗東」から始まる人と馬との新しい共生のカタチ。

馬と共に社会をゆたかに

私たちTCC Japanが本社を置く滋賀県栗東市は「馬のまち栗東」と呼ばれ、
全国に2か所しかないJRAトレーニングセンターがあり、常時2,000頭の現役競走馬が暮らしています。
私たちは「馬」を地域資源として捉え、競馬や乗馬ではなくソーシャルな分野において「支援」「活用」「活躍」の3つの軸で活動を共にし、
馬の持つ多様な能力を人や社会に繋ぎ合わせることで、馬と共に社会をゆたかにしていきます。

人と馬との新しい共生のカタチを栗東から全国へ。

私たちの活動拠点、TCC TherapyPark(セラピーパーク)はいわゆる乗馬クラブではなく「人と馬の福祉」をテーマにした新しい共生のカタチの施設です。
行き場のない引退した競走馬の居場所をつくり、支援が必要な子ども達へのホースセラピーの活用や、馬を必要とする全国の乗馬施設やファンの方々に繋げていきます。
また障がいの有無や年齢、性別関係なく様々な人たちが集い、馬を介したノーマライゼーションを形成します。 馬は人を乗せることだけでなく、人を癒す不思議な能力を持っています。 私たちは馬の多様な利活用を促進することで馬の活躍領域を広げ、人と馬がより身近な新しい共生のカタチをつくり、栗東から全国に波及していきます。

私たちと一緒に引退競走馬を支援しませんか。

日本の競馬産業は今や世界一の規模を誇り大きな経済を動かす馬たちですが、引退後はその多くが行先が決まっていないまま厩舎を出ていかなければならず、 その後行方不明になる大きな原因となっています。また、怪我などの理由により人を乗せれなくなった馬は、治療や休養の時間を満足にとれず、残念ながらその多くが廃用となっていきます。
1頭でも多くの馬の未来をつくるため、私たちはファンクラブという形で馬との新しいかかわり方を生み出し、全国の乗馬クラブや牧場と手を結び、継続した価値を生み出すための仕組みづくりを始めました。 私たちに沢山の勇気や癒しや喜びを与えてくれる馬たちに出来ること。一緒に馬たちの未来をつくりませんか。