ファンディング情報

ロサギガンティア号のファンディングを開始しました

2017年12月21日

皆様の記憶にも新しいかと思いますが、今年11月12日のオーロCで競走中止し、右浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)のため引退することになりました。

獣医師の判断では今後人を乗せる乗用馬としての活用は難しいが、通常の生活には支障なく生きていけるとの事です。
ロサギガンティア号の関係者からプロジェクト入りの打診があり、何とかTCCで支援したいという思いで引き受けました。

皆様のご支援がない限り、人を乗せることができない馬は今の日本では生きていく事が難しいです。

今までにない初めてのパターンですが、今回は目標口数を達成しなくてもTCCホースとして支援します。
もし口数が足りない場合は皆様の会費等から積み立てているTCCポイントを充当していきます。
また、目標口数も預託先施設のご協力もあり、40口でなく30口とします。

TCCでは人と馬が幸せになれる社会を目指し、人を乗せることができなくても人に癒しや勇気を与えてくれる馬たち、その価値を創っていきたい、その素晴らしさを沢山の方に知ってもらいたいと思い活動しています。

本日より一口オーナーの募集を開始いたしました。この度の初めての取り組みに皆様のご支援ご協力、何卒宜しくお願いいたします!

●ロサギガンティア号 6歳(美浦・藤沢和雄厩舎)
https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1001
※競走馬時代
http://db.netkeiba.com/horse/2011104295/

●預託先
緑の馬牧場
http://www.umaboku.com/
TCCホースリベルタスが在厩している千葉県成田市にある緑豊かな牧場です。