HORSE SHELTER

ホースシェルターについて

HORSE SHELTER aim for

ホースシェルターの
目指すこと

||

Save and utilize the horse.

馬を救い、馬を癒す

頑張って走ってきた
馬たちにご褒美を

競走馬に生まれ、頑張って走ってきた馬たち。そんな馬たちに一旦休養する時間と場所をプレゼントし、次の居場所につなげていきたい。
競走馬を引退すると、その多くが行先が決まっていないまま厩舎を出ていかなければならず、その後行方不明になる原因となっています。
全国に先駆けてTCCが取り組むホースシェルターの活動を共にしませんか。
※ホースシェルターはTCC Japanの商標登録です。

GIFT

シェルターサポーター特典

シェルターサポーターになると
魅力的な特典がたくさん。

  • MERIT
    1

    限定動画
    (毎週更新)

    一般公開よりもいち早くシェルターに入厩している馬の様子を毎週お届けします。

  • MERIT
    2

    オンライン
    レポート

    活動のお便りを毎月オンラインでお届けします。PDF形式のため保存や印刷も可能です。

  • MERIT
    3

    卒業
    イベント

    シェルターからの卒業をお祝いする限定イベントを開催。ドラマや感動を特別に共有できます。

  • MERIT
    4

    アニュアル
    レポート

    年度末に、一年間のホースシェルターのアニュアルレポート(活動報告書)を送付します。

・限定動画は2か月程度経過後にTCC公式YouTubeチャンネルで順次一般公開します。
・イベントの開催は不定期です。

CHARGE

料金について

シェルターサポーターになるための
費用とお支払い方法について。

シェルターサポーター会費

2,200円(税込)/月

・決済完了日から1か月間を有効期間とします。

支払方法

クレジット決済
(毎月の自動課金)

銀行振込
(6か月or12か月の一括払い)

・クレジットカード決済は株式会社ROBOT PAYMENTの決済サービスを利用しています。
・銀行振込の場合、振込手数料はお客様でのご負担をお願いしています。

使途

シェルターサポーターの会費はホースシェルター®に在厩中の馬の治療費や飼育管理費、
輸送費、ホースシェルターの修繕維持などに活用します。

STRUCTURE

ホースシェルターのしくみ

引退競走馬救済のための一次避難馬房

馬主や調教師からの依頼を受け、行き場のない引退競走馬を無償譲渡という形で受け入れます。
必要な治療や療養期間を提供し、受け入れ可能な乗馬施設とマッチングを図り、
それぞれの個性や状態にあったセカンドキャリアへ繋げていきます。

PROCESS

お申し込みの流れ

ホースシェルターの活動をサポートする、
簡単2ステップ。

  • START
  • STEP 1
  • STEP 2

支援者

  • START

    入会する

    まずはTCCへ入会手続きをしてください。
    入会ページへ

  • STEP1

    申し込み口数を選択

    何口でもお申し込み可能です。

  • STEP2

    シェルターサポーター特典の開始

    動画やコミュニティを楽しもう!

馬主・調教師様

  • ホースシェルターへの入厩について

    行き場のない引退競走馬をホースシェルター®で受け入れます。

FAQ

よくある質問

ホースシェルターのわからないこと
気になることにお答えします。

TCCが全国に先駆けて始めた引退競走馬の救済を目的とした取り組みです。

ホースシェルターは引退競走馬救済のための一時避難馬房です。必要な治療や療養期間を提供し、受け入れ可能な乗馬施設とマッチングを図り、それぞれの個性や状態にあったセカンドキャリアへ繋げていきます。 ※ホースシェルター®はTCC Japanの商標登録です。

ホースシェルター在厩馬の飼育管理に使います。

ホースシェルターに在厩中の馬の治療費や飼育管理費、次の居場所までの輸送費、ホースシェルターの修繕維持などに活用します。

特に選定はしていません。

基本的にはお声がけいただいた順番に受け入れを行っていますが、馬によって状況が異なり急を要することも多いため、必ずしも先着順とは限りません。

はい、あります。

ホースシェルターの活動をサポートするシェルターサポーターが増えれば増えるほど、提携施設にホースシェルターを設置していただくことが可能となります。

行先が決まり目標口数が集まることが条件です。

次の居場所となる乗馬施設とのマッチングを図り、受け入れのオーナー口数を設定します。行先が決まり、目標口数が集まれば、セカンドキャリアへの旅立ちとなります。

獣医や装蹄師と相談し決定しています。

栗東トレーニングセンターに近いこともあり、周辺に獣医や装蹄師などの馬の専門職が沢山います。状態によってはセカンドオピニオン、サードオピニオンまで相談し、治療内容を決定しています。