お知らせ

【メッセージ】JRA角居調教師より~TCC Therapy Parkについて

2019年2月14日

2/11、京都で開催されたSave the Horsesキャンペーンチャリティーパーティ会場で、JRA角居調教師からTCC Therapy Parkについてお話をお伺いしました。
現役競走馬の調教師である立場から、馬たちの現状についてのコメントを頂いております。

●ホースシェルターの役割について

「競走馬がどういう状況で危機的状況を迎えるかどうか?瞬間的なものを見れて、それが残酷なのか、そうでないのか?皆さまが現状を知る事ができる場所になっていく」

●「馬のまち栗東」におけるTCC Therapy Parkの位置づけ

「馬のまちと言いながら、全然競走馬に触れることもなく、ていう一番大事な部分をここのホースパークでぶち壊していけるのかなと思います。栗東が待ち望んでいたパークの扉になると思う」

頂いたお言葉どおり、これまでの慣習や矛盾を置き換えるための扉を開け、大きな希望となれる場所づくりに努めてまいります。また、たくさんの方に本キャンペーンを通じて、引退競走馬の現状や馬たちのこれからの新しい可能性について知っていただけたら幸いです。

角居調教師のビデオメッセージの全体はコチラから
https://www.youtube.com/watch?v=JcjMm-ccsGI 


Save the Horsesキャンペーンは3月29日まで!
ぜひキャンペーンの拡散にご協力頂けますようお願いいたします。

 

【キャンペーンURLトップ】
https://campaign.tcc-japan.com/
【キャンペーン用SNS】
Twitter: https://twitter.com/JapanTcc