ファンディング情報

サトノセレリティ号に関しましてお詫びと再ファンディングのご案内

2018年5月8日

サトノセレリティ号のファンディング結果に関しまして、会員様より様々なご意見をいただきましたので、改めて説明させていただきます。
まず、この度のサトノセレリティ号のファンディング不成立の経緯につきまして、皆様に上手くお伝えが出来ず様々な憶測を呼ぶ結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。

経緯としましては、多数のお申込みをいただきました会員様から、来月以降は同じ支援が難しいというご連絡をファンディング成立後にいただきました。
その口数を除くと5口のみという口数になりましたので、私どもで協議しまして、残り5口のご支援をいただいていました会員様にもご連絡を差し上げ、不成立という形をとらせていただきました。

しかしながら、サトノセレリティ号を支援したいという会員様のお気持ちをないがしろにする結果となりました事、また私どもも何とかもう一度チャンスが欲しいという思いから、サンクスホースプロジェクト全体としても協議しまして、本日より再度ファンディングを開始させていただく運びとなりました。

サトノセレリティ号の馬生が素晴らしいものとなるように、改めて皆様のご支援ご協力何卒宜しくお願いいたします。
https://www.tcc-japan.com/funding/

TCCFANSの利用規約では、「TCCホースとして成立した後、口数が著しく減少し預託料やその他諸経費を負担できなくなった場合は解散する場合があります。」と定義しておりますが、基本的に私どもはTCCホース全頭終生飼養を目指しております。
馬は長ければ30年生きる動物です。終生飼養のためにはしっかりとした計画と覚悟が必要となります。
長期的な視野を持ちながらその時その時の最善の選択をしなければならないため、一つの選択だけを切り取ると会員様全員の賛同を得られない場合があるかもしれませんが、何卒ご理解ご了承をいただけますと幸いです。

引き続き皆様のご支援ご協力何卒宜しくお願いいたします。

TCCFANS代表
山本高之