ファンディング情報

  • キョウエイアシュラのファンディングを開始!

    2018年12月4日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●キョウエイアシュラ号 鹿毛 11歳 セン馬(栗東・森田直行厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1039 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2007100828/ 中央競馬所属で80戦、騎乗したジョッキーは約40人、重賞勝ちあり、GIにも出走し掲示板を確保、同世代のダノンシャンティ(NHKマイルカップ優勝)ともその産駒とも対戦したことがあるなど、沢山のエピソードをもつ馬となります。ダノンシャンティを初め、ローズキングダム、アパパネ、ヴィクトワールピサが同世代ですから、一般的な馬の2世代分ぐらい長い間競走馬戦績を無事に積み重ねて、ついに卒業することになりました。この次のキャリアもじっくり準備に取り組んで、元気に暮らしてもらいたいです。長年のファンも関係者も思い入れの深い馬ですので、是非ともこれからもご支援頂けます様よろしくお願い致します! ●関係者コメント 生産者である藤沢牧場より、ご夫婦でコメントを寄せて頂けましたので紹介いたします。 *** 私の父(先代社長・藤沢哲雄)が最後に関わった生産馬で、永年お付き合いいただいているオーナー(田中晴夫氏)との縁があり、キョウエイアシュラとしてデビューしました。父はデビューを楽しみにしていましたが、その半年前に他界。アシュラの活躍は、まるで父の想いが力となってくれたと強く信じて応援してきました。どの馬よりも永く競走を続けてこられたのも、亡き父の想いをオーナーも理解してくれて、そして厩舎関係者の皆様のご理解が重なってのことだと思います。 (藤沢澄夫様) この馬のお陰でG1レース(NHKマイルC)で始めてパドックの中に入らせていただきました。北海道デビューの事もあり、随分応援に行かせてもらいましたし、忘れられない生産馬です。転厩した森田厩舎初の重賞勝ち馬となり、この馬は関わった多くの人に喜びを与えてくれる馬だと思っています。TCC所属となってもきっとそうなってくれるはずだと信じています。 (藤沢雅子様) ***
  • マジックカーペットがTCCホースの仲間入り!!

    2018年12月3日
    マジックカーペットが新たなTCCホースの仲間入りを果たしました! ご支援をいただいた会員様、コメントを寄せて頂いたご関係の皆さま、情報共有にご協力いただいた皆さまに心から御礼申し上げます。 https://www.tcc-japan.com/tcc/detail/id/1037 マジック君の今後のキャリアは、ケガの様子を見ながらの検討となりますが、能力の高い仔なので色んな道が拓けそうです。またリトレーニング中のふれあい見学は基本的に不可となり、定期的に毎月リトレーニング見学会として開催いたしますので、改めまして詳細は案内をお送り致します。本ホームページやSNS上では最新情報を公開し、順次お伝えしてまいります。 またオーナーお申込みの皆さまには、TCCホース成立の通知メールをお送りしておりますので、お申込み口数分のお手続き頂けます様お願い致します(成立後のホームページ上は、「お申込み口数」ではなく「お手続き完了口数」が表記されます) 準備が整いましたら順次オーナー特典を発送させていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ。これから馬生を引き続きご支援賜ります様お願い申し上げます。
  • ネコビッチのファンディングを開始!!

    2018年11月20日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●ネコビッチ号 鹿毛 4歳 牡馬(美浦・堀井雅広厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1038 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2014100349/ 南関東競馬の稀代の名牝ロジータの血を引き継ぐ日本屈指の牝系で、「ネコ」軍団の期待の馬です。その血統背景からか、とても穏やかで賢く従順な馬で、Teamネコ様から頂いたコメントのとおり、落馬して放馬となっても、きょとんとした顔で、他馬と一緒に地下馬道を通り、担当さんの元に帰ってくるような人懐こさを持ち合わせています。 降級後まだまだ勝利のチャンスもあり、たくさんのファンを抱える馬でしたが、武豊騎手を背にしたレースを最後に屈腱炎にて引退。オーナーのご遺志に沿って、Teamネコから初めてのプロジェクト仲間入りとなりました。第二の馬生でもきっと人気者になれると思います。皆さまの温かいご支援を何卒よろしくお願いします。 ●関係者コメント ネコパンチ号を始め「ネコ」の冠名で知られる”Teamネコ”の浜崎様より頂きましたコメントを紹介いたします。浜崎様は、早くからTCC会員として活動にもご賛同頂いております。 ************** この度、ネコビッチ号がお世話になることになりました。 ネコビッチ号の母ビバエルフ、そして兄妹のネコエルフとマリヒメもオーナーの所有馬で、とても思い入れのある馬です。ネコビッチ号は、名牝ロジータの血を受け継いでいますが、とても穏やかで人懐こく、人に対して従順な馬です。 デビュー戦は芝で14着でしたが、2戦目からダートに変更し堅実に掲示板に載り、8戦目で初勝利をあげました。昇級初戦は、落馬して一回転してしまい心配しましたが、きょとんとした顔で、他馬と一緒に地下馬道を通り、担当さんの元に帰ってきました。 常に一生懸命に走り、パドックでも元気いっぱいで、たくさんの方々に応援して頂きました。前走後に屈腱炎が判明し、中央登録を抹消しました。亡き桐谷オーナーのご意向に添ってプロジェクトに参加させていただきました。 私としましても、TCCホースとしてセカンドキャリアの馬生を支援していきたいと考えております。 TCC会員様の多くの方々に応援して頂けますと幸いです。 Teamネコ 浜崎幸子 **************  
  • マジックカーペットのファンディングを開始!!

    2018年11月2日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●マジックカーペット号 鹿毛 4歳 牡馬(園田・田中範雄厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1037 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2014100992/ 8戦8勝。父ファスリエフと同じ無敗馬、園田のマルゼンスキー、1年5か月休養明けでの楽勝劇など、、もし屈腱炎を発症しなければ、地方出身馬として中央でも席巻しフィーバーを巻き起こしたかもしれない園田のエースです。クラブ側及び厩舎関係者のご配慮によりプロジェクト入りとなり、引き続きセカンドキャリア形成にも関心が高い人気馬となります。まずはしっかりと療養することが重要ですが、今後ご期待に応えられますよう皆さまのご支援を頂けますと幸いです!
  • マンハッタンスターのファンディングを開始!!

    2018年10月30日
    マンハッタンスター号 青鹿毛 3歳 牡馬(名古屋・川西毅厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1036 祖母がインヴァイトでNHKマイルカップを勝ったウインクリューガーの全妹で、さらに遡るとディープインパクトにも繋がる血統馬です。中央競馬デビューを目指し美浦 奥村厩舎に所属しましたが、名古屋競馬へ転籍。結果、競馬に向けたトレーニングが合わず未出走のまま引退となりました。その血筋の成せる魅力を秘めた若駒で、セカンドキャリアで新たな才能を開花させる可能性は十二分にあります。ぜひ皆さんの温かい支援をお待ちしております