ファンディング情報

  • オッス!オラ、フルーキー!TCCホースの仲間入り!!

    2018年5月18日
    フルーキー号が新たにTCCホースの仲間入りを果たしました! ご支援をいただいた会員さまや情報共有にご協力いただいた皆さまに心から感謝申し上げます。 現在は主に療養期間となりますので、ふれあい予約の受付も行っておりません。何卒ご理解いただけます様お願い申し上げます。フルーキー号の様子はホームページやSNS上で順次公開中で、予約受付の案内もこちらのホームページにて発表していきます。 これから馬生を引き続きご支援賜ります様お願い申し上げます。
  • サトノギャラクシー号のファンディングを開始いたしました!

    2018年5月9日
    新たに1頭のファンディングを開始しました! ●サトノギャラクシー号  青鹿毛 6歳 牡馬(美浦・古賀慎明厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1018 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2012104230/ 29戦7勝 青鹿毛 6歳 牡馬(美浦・古賀慎明厩舎) 地方中央を股にかけ活躍し、大きな故障もなく引退。クリスエスらしくピカピカの黒光りで雄大な馬体の持ち主です。 この後去勢手術を控えており、経過を見ながらのリトレーニングとなりますので、まだまだこれからですが、岡山(フルーキーのお隣)に着いた当初からとても人懐こくて癒しの才能が高く、リトレーニングを経て良い乗馬になってくれると期待しております。第二の馬生を歩むに当たり、皆さまの温かいご支援を頂けますようお願い申し上げます。  
  • サトノセレリティ号に関しましてお詫びと再ファンディングのご案内

    2018年5月8日
    サトノセレリティ号のファンディング結果に関しまして、会員様より様々なご意見をいただきましたので、改めて説明させていただきます。 まず、この度のサトノセレリティ号のファンディング不成立の経緯につきまして、皆様に上手くお伝えが出来ず様々な憶測を呼ぶ結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。 経緯としましては、多数のお申込みをいただきました会員様から、来月以降は同じ支援が難しいというご連絡をファンディング成立後にいただきました。 その口数を除くと5口のみという口数になりましたので、私どもで協議しまして、残り5口のご支援をいただいていました会員様にもご連絡を差し上げ、不成立という形をとらせていただきました。 しかしながら、サトノセレリティ号を支援したいという会員様のお気持ちをないがしろにする結果となりました事、また私どもも何とかもう一度チャンスが欲しいという思いから、サンクスホースプロジェクト全体としても協議しまして、本日より再度ファンディングを開始させていただく運びとなりました。 サトノセレリティ号の馬生が素晴らしいものとなるように、改めて皆様のご支援ご協力何卒宜しくお願いいたします。 https://www.tcc-japan.com/funding/ TCCFANSの利用規約では、「TCCホースとして成立した後、口数が著しく減少し預託料やその他諸経費を負担できなくなった場合は解散する場合があります。」と定義しておりますが、基本的に私どもはTCCホース全頭終生飼養を目指しております。 馬は長ければ30年生きる動物です。終生飼養のためにはしっかりとした計画と覚悟が必要となります。 長期的な視野を持ちながらその時その時の最善の選択をしなければならないため、一つの選択だけを切り取ると会員様全員の賛同を得られない場合があるかもしれませんが、何卒ご理解ご了承をいただけますと幸いです。 引き続き皆様のご支援ご協力何卒宜しくお願いいたします。 TCCFANS代表 山本高之
  • イーデンホール号のファンディングを開始いたしました!

    2018年5月5日
    新たに1頭のファンディングを開始しました! ●イーデンホール号  牡馬 6歳 栗毛 中内田厩舎(栗東) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1016  競走馬時代の情報 http://db.netkeiba.com/horse/2012103997/ (ネットケイバ様のご協力を頂いております) 27戦5勝。2016年高瀬川S(1600万)に優勝したオープン馬。あのノンコノユメと幾度も対戦して競り勝ったこともある強者ですが、放牧中の不慮の事故により、肩にけがを負い現役を引退しプロジェクト入りしました。ケガの治療に3~6カ月程度かかる見込みで、快方に向かっているとの報告です。まだ安心できる状況ではありませんが、クラブ馬として愛された同馬が再び人を乗せたり、触れ合ったりできますよう、皆さまのご支援よろしくお願いいたします。
  • ベルーフ号がTCCホースの仲間入り!

    2018年4月27日
    ベルーフ号が新たに20頭目のTCCホースの仲間入りを果たしました! クラブオーナー様の意向も汲み取り、早々にTCCホース入りを宣言してオーナー募集を公開させていただきましたが、とても人気の高い馬で40口を超えることができました。ご支援をいただいた会員さまや情報共有にご協力いただいた皆さまに心から感謝申し上げます。 現在は主にケガの療養期間となりますので、ふれあい予約の受付も行っておりません。何卒ご理解いただけます様お願い申し上げます。ベルーフ号の様子はホームページやSNS上で順次公開中で、予約受付の案内もこちらのホームページにて発表していきます。 これから馬生を引き続きご支援賜ります様お願い申し上げます。