ファンディング情報

  • インターンシップ号のファンディングを開始いたしました!

    2018年9月4日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●インターンシップ 鹿毛 7歳 牡馬(栗東・中尾 秀正厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1032 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2011105889/ 29勝1勝 オーストラリアに活躍の場を移したアンビシャスの全兄。年齢的な配慮にて大きな故障箇所も無いまま無事引退しましたが、去勢手術前検診にて片側性陰睾(片金)が判明し、岡山に輸送して体調をみながら、鹿児島大学へ再輸送し去勢手術を受ける予定です。人を信頼している優しい馬なので、セラピーなどのセカンドキャリアにて、弟と同じく海外にも名を馳せるような活躍を夢見たいです。皆さまの温かいご支援をお待ちしております。    
  • ハートランドシチー号のファンディングを開始しました!

    2018年8月28日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●ハートランドシチー 青鹿毛 3歳 セン馬(栗東・高橋義忠厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1031 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2015102571/ 6戦0勝 厩舎とオーナークラブの期待を一身に背負って競走馬デビューしましたが、とても繊細な性格の持ち主で、レースでも馬体が減り続け競走馬の厳しいトレーニングを積むのが難しいと判断され今回プロジェクト入りとなりました。小柄で怖がりな性格ながらも良く頑張ってきましたので、まずはメンタル面のリフレッシュを図ってから、リトレーニングを進めていくことになります、何卒皆さまご支援頂けます様よろしくお願いいたします。
  • クニムラマカニ号のファンディングを開始しました!

    2018年8月21日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●クニムラマカニ 鹿毛 4歳 せん馬 阪本一栄 厩舎(大井) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1030 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2014100006/ 27戦2勝 大井所属からプロジェクト入りし、時のひとである的場騎手とのコンビでも1勝あげていたが、ゲート再審査にて不合格となり、今回引退となりました。大きなケガもないので、メンタルをリフレッシュさえすれば、比較的早めにリトレーニングを積み新たなキャリアへ向かえると期待しております。皆さまご支援頂けます様よろしくお願いいたします。  
  • メイショウナルトがTCCホースの仲間入り!

    2018年8月17日
    メイショウナルト号がTCCホースの仲間入りを果たしました! ご支援をいただいた会員様や情報共有にご協力いただいた皆さまに心から御礼申し上げます。 https://www.tcc-japan.com/tcc/detail/id/1026 長い間競走馬として頑張ってきたナルト王子は、引退に繋がった大ケガにておよそ1年間の療養が必要との診断で、今後のキャリアも様子を見ながらとなり、ふれあい予約も当面不可となります。何卒ご理解いただけます様お願い申し上げます。ナルト王子の様子は本ホームページやSNS上で公開し、お伝えしてまいります。 またオーナーご申込みの皆さまに置かれましては、一時システム不具合にてご迷惑をお掛けいたしまして大変申し訳ございません。現在は復旧しておりますので、改めてお手続き頂けますと幸いです。準備が出来ましたら順次オーナー特典を発送させていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ。これから馬生を引き続きご支援賜ります様お願い申し上げます。
  • ヒアカムズザサン号のファンドを開始いたしました!

    2018年8月3日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●ヒアカムズザサン号 栗毛 6歳 セン馬 今野貞一厩舎(栗東) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1028 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) http://db.netkeiba.com/horse/2012101379/ 20戦2勝。セン馬 6歳。長期休養からよくレース復帰を果たしましたが再び大きなケガを負ってしまい、 オーナークラブ意向によりプロジェクト入りを果たしました。治療に1年程度かかる見込みでリトレーニング は先となりますが、状態を見ながらのセカンドキャリアを模索することになります。ステイ産駒の金色の馬体、 派手な顔つきで人気者になれると思いますので、皆さまのご支援よろしくお願いいたします。