ファンディング情報

  • 「トキノオー」のファンディングを開始!

    2019年4月16日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●トキノオー号 黒鹿毛 4歳 牡馬(栗東・奥村 豊厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1049 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) https://db.netkeiba.com/horse/2015103076/ 「時+王」。強い”正義のミカタ”をイメージして付けられた名前のとおり、父親譲りの黒光りする力強い馬体の持ち主です。浅屈腱炎にて引退し、関係者のご意向によりプロジェクト入りを果たしましたが、吉備高原に到着した時もとても元気そうで、穏やかな良い顔つきをしています。その姿から、セカンドキャリアで再びヒーローを目指して頑張ってくれると期待が膨らみます。ぜひ、皆さまのご支援をお待ちしております!
  • 「サトノミレニアム」のファンディングを開始!

    2019年4月8日
    新たにファンディングを開始いたしました! ●サトノミレニアム号 鹿毛 3歳 セン馬  木村哲也厩舎 (美浦) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1045 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) https://db.netkeiba.com/horse/2016104976/   雄大な馬体の持ち主で完歩も大きく、名付けも立派で精悍な顔つきと、多くの方の期待を受けたことを感じる、風格のある若駒です。レースに合わなかったとしても、これからのリトレーニングにて色んな方面での才能が開花する可能性は十分あります。 ぜひ、サトノミレニアムの成長に引き続きご期待ください!皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
  • 「カタマチコマチ」のファンディング開始!

    2019年3月26日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●カタマチコマチ号 栗毛 5歳 牝馬(兵庫・渡瀬寛彰厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1044 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) https://db.netkeiba.com/horse/2014103716/ 26戦4勝。引退が公表された際のファンのご要望に対し、関係者が応える形でプロジェクト入りを果たしました。 金沢競馬での2歳デビュー戦に快勝し、それ以降も多くの期待を背負いながらも、鮮やかな逃げ切り勝ちを決めたり、掲示板を外さない確実な走りを積み重ねてきました。南関東~園田競馬へ転籍してもケガもなく頑張ってきた仔で、無事に引退を迎えることが出来ました。 とても綺麗で見映えのする健康な馬体ですので、きっと競技シーンでも映えるでしょうが、まずは一杯人と触れ合って素直で従順な性格に育ってくれるよう、リトレーニングに励んでくれると嬉しいです。これからの馬生に、ご支援賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。
  • 「スターカットダイヤ」のファンディング開始!

    2019年3月19日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●スターカットダイヤ号 栗毛 5歳 セン馬(栗東・平田修厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1042 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) https://db.netkeiba.com/horse/2014105778/ 16戦3勝。右前脚繋靭帯に腫れが診られたため、競走馬を引退することとなりました。レースでは先行して抜け出しゴールまで粘るスタイルで、現役時代の父ダイワメジャーに似ており、性格も勝ち気で初めての人には耳を絞ったりもした模様ですが、けっして暴れたりしないので、新しい環境に慣れてくれば落ち着いてくれそうです。 まずは静養したのち、セカンドキャリアの新しい環境やリトレーニングのスタッフ、ファンの皆さまなど、多くの方と触れ合いが出来る人気者に育ってくれるよう、応援していきたいです。 皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
  • 「トルベルボヌール」のファンディングを開始!

    2019年2月19日
    新たに1頭のファンディングを開始しました。 ●トルベルボヌール号 鹿毛 3歳 セン馬(美浦・田中博康厩舎) https://www.tcc-japan.com/funding/detail/id/1041 ・競走馬時代の戦績(ネットケイバ様のご協力を頂いております) https://db.netkeiba.com/horse/2016101273/ 3戦0勝。右前脚屈腱炎により引退しましたが、歩様に異常はありません。兄には朝日杯フューチュリティステークスを制したセイウンワンダーがいる良血で、兄と同じくJRAブリーズアップセールで取引。周囲の期待を背負ってデビューするも2戦して結果出ず。その後去勢をして挑戦した浦和の地方交流戦でも、レースで見せ場を作れず引退。関係者のご意向によりサンクス入りとなり、血統背景のある若駒で、母馬の無口を付けて岡山に到着したのが微笑ましいです。この先の可能性は無限大ですので、ぜひともセカンドキャリアでの支援をよろしくお願いします!