福岡大学馬術部(福岡県)

  • 駐車場有
  • 高速ICから近く

INFORMATION

予約について

予約受付

1ヶ月前から3日前まで

キャンセル
ポリシー

特に規定はありませんが、キャンセルの場合事前のご連絡をお願いします。

PROFILE

施設プロフィール

福岡大学馬術部

〒814-0142福岡県福岡市城南区片江108-2
→ アクセスMAP
09:00〜11:00
定休日 月、火、水、木、金
080-2534-5924
info@tcc-japan.com
SNS

在廐するTCCホース

スズカルパン

ごあいさつ

福岡大学馬術部は、昨年まで「九州学生春季馬術大会」で8年連続優勝(団体)するなど、輝かしい成績を収める九州のトップクラブです。今年の大会では惜しくも優勝を逃しましたが、部員9人という少数精鋭の中、日々馬術の向上を目指し、活動しています。

今回は、馬術部幹事の立石昭道さん(工学部機械工学科3年次生)に話を聞きました。

ー馬術部の活動について教えてください。
現在、キャンパス近くの厩舎に馬を6頭保有しており、そのお世話が第一です。季節によって多少時間はバラバラですが、基本的には毎朝6時半に部員が餌やりやブラッシングを行っています。お盆休みや元日などは部員が交代で行います。馬のお世話の次に、馬場で馬術技術の練習を行っています。

ー馬術の魅力は何ですか。
練習でもそうですが、特に競技中に馬と一体になれることに喜びを感じます。また、男女関係なく同じステージで競技できることも馬術の魅力です。

<主な馬術競技の種目>

馬場馬術~演技の正確さや美しさを競う
障害馬術~コース上に設置された障害物を飛越ながらミスなく走行する
総合馬術馬術競技~先の2種目にダイナミックなクロスカントリー走行を加えた3種目を同じ人馬で戦い抜く
ー成長したと思える瞬間を教えてください。
初めは一人で扶助(馬への合図)などがうまくできず馬を動かせませんでした。しかし、練習や馬のお世話を重ねることで、馬との間に信頼が生まれ、技術も上がり障害物も飛べるようになりました。動物を相手にしているので、命を預かる責任感が増し、心を込めて取り組むことの大切さを感じました。

ー今年の目標を教えてください。
今後行われる競技会で九州No.1になることです。

ー最後に一言
現在、新入部員を募集中です。在学生であれば乗馬体験も可能ですので、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

アクセス

福岡市営地下鉄七隈線 福大前駅から徒歩30分
福岡都市高速環状線 堤ICから車5分

ATTENTION

注意事項

馬術部員または、監督、コーチが対応いたしますが、こちらの都合や馬匹の状態により対応できないことがございます。その際はご了承ください。